子供服の買取のコツ|洗濯やシミ抜きで査定額UP

便利な引き取りサービス

女の子

要らなくなった子供服を売ろうとしても、家事や育児で忙しいとなかなか店舗まで足を運べません。その際、便利な方法が出張買取です。自宅まで専門スタッフが直接来てくれるので、忙しい主婦も気軽に利用できるのです。

詳しく見る

売れる服の特徴

赤ちゃん

子供服の買取を依頼するとき、売れる服と売れない服の特徴を把握しておくと良いでしょう。ブランド物や着用回数の少ない子供服は高く売れる傾向にあります。逆に、傷みが激しい服は評価されないので、買取金額が安くなる場合があります。

詳しく見る

服を売るタイミング

小児

多くの人は、子供服を売るときにブランドの確認や洋服の状態などを綺麗にするはずです。しかし、サイズや売るタイミングについて意識する人は少ないのです。実は七五三や入学式のタイミングで売ると、通常より高く買取ってくれることで知られています。

詳しく見る

事前に洗濯をしておこう

笑顔の男の子

子供は日々成長していくものです。最近まではバランスを保ちながら歩くのが難しかったのに、ある日突然しっかりした足取りで歩くようになります。成長とともに体も大きくなり、小さい頃に買った洋服が入らないことも良くあります。ほとんどの人は、使わない子供服があれば、身の回りの人にあげるか、フリーマーケットなどで販売するはずです。しかし、それよりも子供服を専門的に買い取りしている会社やリサイクルショップなどに持っていった方が、よりお得に子供服を手放せるのです。また、子供服は要らなくなった早めに売って、高価買取をしてもらうべきなのです。服には流行やニーズがあるので、あまりに年代物の子供服は高く売れないものです。そして、子供服にはブランドがあります。ブランド物の子供服は、基本的に需要が高いので、買取専門店に依頼すると、査定額が大幅に上がる可能性があります。そのため、買取専門店に依頼する前に、売る予定の子供服のブランドを確認しておきましょう。また、子供服が汚れていればしっかり洗濯やシミ抜きをして、綺麗な状態で査定に出すと良いでしょう。他にも、糸がほつれている箇所があれば縫い合わせておくのも効果的です。実は、あまり知られていませんが、洋服の査定をするとき、査定スタッフはサイズなどを確認するためにタグを確認します。この時、タグに名前が書かれていると買取査定額に影響を及ぼしてしまいます。そのため、子供服を購入する時から、使わなくなった場合のことを考えて、名前を書く場所を変えるようにしましょう。